54 年 10 月 小松部品株式会社と合併し、社名を小松ゼノア株式会社と改称。油圧シリンダ、スイベルジョイントの生産継示


55 年 5 月 G3C エンジン生産100 万台達成( 国内40% のシェアを確保した名器)


59 年 10 月 デミング賞実施賞を受賞


62 年 8 月 米国の販売拠点として小松ゼノアアメリカ株式会社を設立


平成元年 2 月 台湾に現地生産合弁会社、台松機械工業殻粉有限公司を設立し、農林業機械を生産開始


8 月 米国ルイビルショーにおいて揺動ハサミ式草刈機が最優秀賞を受賞


3 年 11 月 ハンマナイフモア販売開始


5 年 3 月 大型チップシュレッダー販売開始


9 年 6 月 新型ストラトチャージドエンジンが米国カリフォルニア州の第2次排ガス規制に世界で初めて対応


11 年 10 月 小松全能( 常州) 机械有限公司設立


12 年 8 月 本社・立川工場が川越に移転


12 年 9 月 創立90 周年記念式典


15 年 10 月 G3300 がグッドデザインアワードを獲得


19 年 4 月 農林機器事業部が株式会社ゼノアとして独立し、Husqvarna group の一員となる


19 年12月 ハスクバーナ・ジャパン株式会社と合併し、社名を ハスクバーナ・ゼノア株式会社と改称。