商品と部品のご購入等について

1. ゼノアの商品はどこで買えますか?直販はしていないのですか?
弊社ではお客様への直販は行っておりませんので、最寄りの当社製品取扱い販売店までお問合せください。当社の販売店は「販売店検索より検索が行えます。
販売店検索はこちらから
2. ゼノアの修理部品が欲しいのですが、どこへ問い合わせればよいですか?
当社の商品と同様、部品であっても直販は行っておりません。商品をお買い求めになられた販売店、もしくは当社ウェブサイトに掲載しておりますサービス代行店にてご購入ください。なお、製造終了後8年間は修理部品の供給を行っております。

3. ゼノアの商品はホームセンターで購入できますか?
ゼノアの商品は、専門的な知識を持つ販売店にて対面販売を通じてご購入頂いております。商品の特性上、メンテナンスや修理が必要なため、このようなサービスを提供することが難しいホームセンターでは販売いたしておりません。ご購入の際には、当社の各販売店へお問い合わせ下さい。

4. 修理部品の価格を教えてください。
部品の価格については、ゼノアの取扱い販売店にお問合せください。

5. 取扱説明書を紛失した場合は、どこで新しいものを入手できますか?
ご購入された販売店、もしくは当社ウェブサイトの「商品・サービスのお問合せ」よりお問合せください。

6. 最新のカタログはどこで入手できますか?
ゼノアの最新カタログはゼノア取扱い販売店で配布いたしておりますが、郵送を希望されるお客様には、当社より送付させていただいております。当社ウェブサイトの「カタログ資料請求」よりお問合せください。また、お客様のパソコン、スマートフォンでご覧いただけるデジタルカタログもご用意しております。ぜひご利用ください。

7. パーツリストやサービスマニュアルはどこで入手できますか?
パーツリストやサービスマニュアルはゼノアの販売店向けにのみ提供いたしております。詳しい技術的な質問に関しましては、購入された販売店もしくは当社ウェブサイトの「商品・サービスのお問合せ」からお問い合わせ下さい。

燃料・オイルについて

1. 燃料・オイルの正しい混合比を教えてください。
2サイクルエンジン搭載商品については、必ずガソリン(燃料)とオイル(潤滑油)を混ぜた「混合ガソリン」を使用します。燃料はレギュラーガソリンとゼノア純正の2サイクルオイルのご使用を推奨します。混合比は、ゼノア純正2サイクルオイル(FD級)使用時には 50:1(ガソリン1リットルに対しオイル20cc)、ゼノア純正2サイクルオイル(FC級)使用時には 40:1(ガソリン1リットルに対しオイル25cc)で配合してください。混合容器に入れ、容器を振ってよく混ぜ合わせたものを使用してください。

オイルの混合比率が極端に低いと潤滑不足になり、エンジンが過熱し出力が低下、さらに焼きつきの原因となります。なお、4サイクルエンジン用オイルは使用しないでください。スパークプラグ汚損やピストンリング固着、マフラ詰まりなどを起こしやすくなります。また、古いガソリンはエンジンの故障の原因となりますので使用しないようにしてください。

2. チェンオイルとはどのようなオイルですか?
チェンオイルとは、ガイドバーとソーチェンを潤滑させるための粘度を持たせたチェンソー専用のオイルです。エンジンオイルなど、適正でない粘度のオイルを使用されるとガイドバー、ソーチェンが焼ける恐れがありますので、当社純正のチェンオイルをご使用ください。

3. ゼノア純正混合ガソリンについて教えてください。
ゼノア純正混合ガソリン「ビックバンガソリン」は、運転休止期間の長いエンジン機器用に開発された2サイクルエンジン専用の混合燃料で、次のような優れた特長を持っています。

変質しにくい特殊ガソリンの採用で、キャブ詰まりが起こりにくい。
エンジン内部を摩耗や汚れから守り、廃棄を奇麗にする各種添加剤配合。
混合の手間が不要
給油・持ち運び・保管に便利な金属容器入り
運転休止の直前にお使いになるだけで運転再開時のエンジントラブル予防効果を発揮します。

4. エンジンが始動しません。燃料は混合燃料を使用し、取り扱い説明書の手順に従いましたがかかりませんでした。何か解決策はありますか?
チョークを「閉」にしたまま何度もリコイルを引くと、エンジンが掛からないことがあります。チョークを開きスパークプラグを外し、リコイルを数回引いてクランク室内に吸い込みすぎた燃料を排出してから、再度エンジンを掛けてください。

5. 混合ガソリンは、どのくらいの期間使用できるのでしょうか?
混合燃料がキャブレタ内や燃料タンク内に残ったまま長期保管すると、混合燃料が変質してエンジンが始動できなくなりますので、1週間以上使用しない場合は、必ず燃料タンクより燃料を抜き取ってください。

刈払機について

1. ナイロンカッタは、どの刈払機にも使用できますか?
刈払機の種類によりますが、エンジン排気量26cc以上を目安としてご使用ください。カタログやウェブサイトにてナイロンカッタに対応する刈払機の機種を確認いただくことができます。

2. 替刃には多くの種類がありますが、その違いについて教えてください。
当社から販売する替刃には、チップソー、4枚刃、8枚刃、ナイロンカッタがあります。

●チップソー:台金に超鋼合金のチップが埋め込んであり、切れ味が長持ちするという特徴があります。5cm以下の雑木や山林の下刈り、雑草刈りなど幅広く使用できます。

●4枚刃:比較的背の低い柔らかな雑草を刈るのに向いています。畦畔の雑草や畑などの作業に活躍します。

●8枚刃:やや硬い雑草を刈るのに向いており、水田、畑の畔草刈りに使用できます。

●ナイロンカッタ:金属刃の作業困難な場所や建物の際、ブロック塀、狭い場所での草刈に活躍します。ナイロンカッタは柔らかい丈の短い草用です。

3. 刈払機には複数のハンドル形状がありますが、使用環境によって推奨される形状があれば教えてください。
ゼノアの肩掛け式刈払機のハンドル形状には大きく3種類あります。それぞれは、両手ハンドル、ループハンドル、ツーグリップです。両手ハンドルは田んぼの畔刈りなど周囲に障害物が少ない現場で使用し、ループハンドルは斜面と平地の両方がある現場、そしてツーグリップは傾斜地や障害物が多く操作が制限される現場で活躍します。

4. ナイロンコードには、丸タイプと角タイプがありますが、どのような違いがありますか?
コードのメーカーによっても異なりますが、一般的に角型の方が切れ味が優れており、丸型は耐久性があるといわれています。また、耐久性を向上させた角ツイスト型もあります。

5. 刈払機の故障原因として多いのは何ですか?販売店に持ち込む前に、自分で確認・修理ができることがあれば教えてください。
故障原因として多いのが、燃料関係によるトラブルです。古いガソリンを使用することによってエンジンが始動できないケース、ガソリンのみを使用しエンジンが焼きついてしまうケース、4サイクル用オイルでの混合燃料の使用によって起こる固着と焼きつけがその代表例です。

リコイルスターターが引ける場合、新しい燃料を入れてエンジン始動を試みてください。エンジンが始動せず、火花が出ない場合は販売店へご相談ください。また、リコイルスターターが引けない場合は、エンジン焼き付きかピストンリング固着の可能性があります。この場合は、販売店へ修理依頼をしてください。

チェンソーについて

1. チェンソーのガイドバーを交換したいのですが、どのような種類がありますか?
当社から販売しているガイドバーは大きく分けて3種類あります。ソーチェンの回転抵抗を減らすため、先端部にスプロケットギアが組み込まれた「スプロケットノーズバー」、一枚の鋼板でできており先端部に超硬合金を付けて対摩耗性を高めた「ハードノーズバー」、そして彫刻を掘るカービングに由来し、先端がきわめて細い形状になっている「カービングバー」です。

2. チェンソーの暖機運転とはどんなものですか?
暖機運転は機械の構成部品同士の馴染みを促がし、各部の働きを滑らにさせる目的で行われます。エンジン初期始動後、2~3分程度暖機運転を行って下さい。

3. チェンソーの故障原因として多いのは何ですか?販売店に持ち込む前に、自分で確認・修理ができることがあれば教えてください。
故障原因として多いのが、燃料関係によるトラブルです。古いガソリンを使用することによってエンジンが始動できないケース、ガソリンのみを使用しエンジンが焼きついてしまうケース、4サイクル用オイルでの混合燃料の使用によって起こる固着と焼きつけがその代表例です。

リコイルスターターが引ける場合、新しい燃料を入れてエンジン始動を試みてください。エンジンが始動せず、火花が出ない場合は販売店へご相談ください。また、リコイルスターターが引けない場合は、エンジン焼き付きかピストンリング固着の可能性があります。この場合は、販売店へ修理依頼をしてください。