Headline

Text

Link

Headline

Text

Headline

Text

ゼノアブランドについて

ゼノアの歴史は今から100年前の1910年にさかのぼります。この長い歴史の中で培った「先進的な技術」はゼノアのDNAとして引き継がれ、今日における幅広い商品の技術開発をリードするものになっています。また、質の高いイノベーション技術、独自の開発チーム、固有の技術・デザインの特許技術を有し、市場からも評価が高い2サイクルエンジンの技術は、現在販売する農林機器においても幅広く取り入れられています。これからの100年も、お客様の多様なニーズを反映し、環境と調和を図ったものづくりを探究していきます。 ゼノアは革新的な商品を世界中に送り出しているハスクバーナグループブランドが誇るグループブランドです。

環境を配慮した技術

屋外用機器の製造メーカーとして、環境に対して大きな関心を払っています。環境に配慮した商品の開発を行うのはもちろんのこと、環境と経済性の両方を追求した商品の開発を行っています。

私たちの真摯な開発・研究により、環境エンジン「ストラト・チャージド®」の開発が成功しました。このエンジンは、カリフォルニア州の第2次排ガス規制(CARB)に世界で初めて対応した、画期的な2サイクルエンジンです。反応熱が発生する触媒を全く使わずに、排ガス濃度の大幅削減を実現しています。エンジンの冷却性に優れ、夏場の連続運転でも安定した出力性能を発揮することができます。

"ZENOAH"の由来

ゼノア(Zenoah)は、未来に挑戦するという意味を持つ"ZE"と、旧約聖書のノアの方舟伝説の"Noah"から成る造語です。アイキャッチは、赤丸に白矢印。丸はグローバルな地球を、赤はゼノア商品のカラーと革新を、そして白の矢印はゼノアの方舟の帆"Moving Forward(前進)"を象徴的に表現しています。 古き良き伝統に培われた技術力で、新しい時代・グローバルに貢献する--ゼノアロゴには我々の強い思いが込められています。