環境への取り組み

当社はかけがえのない地球環境を守り、次世代に受け渡していくための企業活動を行うことを使命としています。当社の環境保全に対する取り組みや実施結果を社会およびステークホルダーに対する明確な報告を行うべく、2002年7月よりISO14001環境マネジメントを取得しています。 当社の環境活動は、当社独自の環境方針に基づき実施されています。 (※ 東京支店を除く各支店は、ISO14001環境マネジメントシステムの登録範囲に含まれておりません。)

環境方針

1.基本理念 Fundamental Ideology

環境保護は、ハスクバーナ・ゼノアの企業価値であり、環境保護を永続的に持続させることを原則とし、「かけがえのない地球環境を守り、次世代に受け渡していく」ために企業活動として「環境保全」と「資源活動」を全社員で取り組みます。 その基盤には、法令順守、環境に対する積極性・経済的合理性・技術的可能性への取組みです。

2.環境方針

(1)環境保護の改善 Environmental Improvements

商品開発及び環境改善は、市場の動向・顧客の要望・法令順守を基本とし、製品の品質・性能・安全性の追求と環境負荷の少ない商品開発を行います。

(2)環境保護的デザイン Design for Environment

環境に優しい未来型製品の開発を行い、調達、生産、販売、顧客使用時、及び処分時迄のライフサイクル全体を通し、環境負荷軽減の活動を行います。

(3)クリーン・プロダクション・チェーン Clean Production Chain

環境破壊の少ない生産プロセスを実行する際に、原材料及び、エネルギーの使用を吟味し、廃棄物・排気・廃水・騒音などを軽減する活動を行います。

(4)地球にやさしい輸送 Green Transportation

ハスクバーナグループ全体として、調達から生産・販売まで、地球にやさしい輸送手段を活用します。

(5)地球資源の最適利用 Household Management

土地・水・エネルギー及び天然資源を効果的に活用し、リユース、リサイクルを進めます。天然資源の合理的な開発・利用をすることで環境に配慮したエネルギー活用を行います。   

以上のことから次の事項を重点に実施します。

(1)-1 顧客使用時の環境負荷軽減のための、環境対応エンジンの開発を進めます。

(2)-1 ハスクバーナ・ゼノアで特徴的なクロムメッキ工程の環境負荷が大きいことを充分認識し重点管理を行います。

(2)-2 ハスクバーナ・ゼノアで働く全社員が環境に与える影響を認識して、緊急時すぐ行動が取れる教育と訓練を行います。

(4)-1 納入部品および、商品の梱包材について、環境負荷の低減を目指します。

(3・5)-1 廃棄物の削減と、分別を更に進めてリサイクル率を高めゼロエミッションを維持します。

2013.01.01

代表取締役社長 渡邉 安郎